テスラとメルセデスがコラボした電気自動車 Bクラスエレクトリック

1697

メルセデスベンツ初の電気自動車が「Bクラスエレクトリック(B-Class Electric)」である。メルセデスベンツと言うと、マッスルで強固なボディが特徴というイメージが私にはあったのだが、遂に電気自動車販売するに至ったのである。驚いたファンの方も、中には居たかもしれない。

gigamen_Mercedes-Benz_B-Class_Electric01

Bクラスエレクトリックは、ダイムラーとテスラモーターズが協力している。ダイムラーとテスラモーターズはスマート・フォーツー・エレクトリック・ドライブと言う小型電気自動車を製造しているが、このBクラスエレクトリックにもその技術が投入されている。

つまり、ダイムラー、テスラモーターズ、メルセデスベンツの3社がコラボして誕生した電気自動車なのである。

gigamen_Mercedes-Benz_B-Class_Electric02

さすがはメルセデス!高級感、存在感のあるフォルムに満足

スマート・フォーツー・エレクトリック・ドライブはかなりコンパクトで、可愛い印象を受ける自動車だったが、Bクラスエレクトリックの方は、メルセデスベンツとしてはコンパクトであるが、泣く子も黙るメルセデスベンツのマークがどーんと入ることによって、他にはない唯一無二の迫力が生まれている。

ダイムラー、テスラモーターズ、メルセデスベンツがコラボしたBクラスエレクトリックは好評発売中だ。

 

記事元:GIGAMEN
参照元:B-Class Electric

この記事をシェア
0 0
記事のタグ