60秒で腰痛を直す方法

2760
未定 詳細なし

腰痛の3大原因は、背骨のゆがみ、足の使い方、血流の悪さだと言われています。呼吸法次第で、血流を良くすることができます。これから紹介するシンプルな呼吸法は現在抱えている腰痛の痛みを最小限に抑えることができ、継続すると長期的な痛みの感度が低下し腰痛改善につながります。

呼吸はそんなに体力を必要とせず、やり方さえ憶えてしまえば、仕事の合間や電車などの移動中でも気軽にできます。

腰痛改善に繋がる呼吸法

  1. 無理の無い座ったままの姿勢、または寝たままの姿勢で、舌を上の歯の後ろにくっつけて、リラックスしながらヒューと息を全部吐き出すつもりで息を吐きます。
  2. 次に口を閉じて4秒間、鼻から静かに息を大きく吸い込みます。そして息を止めて7秒待ちます。
  3. 次にヒューと音を出しながら8秒ほど、口から息を吐きます。この時、おなかがへこむようにしてください。おなかに手をあてて吐き出すと感じがつかめます。
  4. 最後に息を吸い込んで、呼吸法順番1-3を3セット続けます。

腰痛の改善には腹式呼吸が効果的だと言われていますが、この呼吸法はとても簡単そうですね。呼吸法は何の道具も必要とせず、 どこでもできる気軽さがあります。私は腰痛は今現在ないですが、健康のために呼吸法で腹横筋をしっかり使って予防していきたいと思います。

参照元:Prevention

この記事をシェア
0 0
記事のタグ