ベーコンの香りでお目ざめ ベーコン目覚まし時計

2120

朝食の定番ベーコンエッグ。ベーコンエッグが朝食として食べられるようになったのは19世紀のイギリスで、庶民が過酷な労働前に高タンパク源のベーコンを取り一日の労働に備えた事が始まりです。現在では日本でも朝食の定番となっています。

ベーコンの香りで朝を迎えたいあなたにピッタリな目覚まし時計が「ベーコン目覚まし時計」です。まずベーコンをベーコン目覚まし時計にセットしておきます。後は調理開始時間を設定するだけ。あなたが目覚める頃にはベーコンのかぐわしい香りが流れてくると言うわけです。

デザインはベーコンだけに豚のデザイン。もちろん匂いだけなく音によるアラーム機能も持っています。 ベーコン目覚まし時計なら憂鬱な朝がベーコンの香りで少しだけ楽しくなりそうですね。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ