あの建築家もびっくり?岩でできたホテル

1836

建築の聖地スペイン・バルセロナ。市内にはガウディ設計のサグラダファミリア、カサ・ミラなどが名所が点在しており、ちょっとやそっとの奇抜な建物には地元の人も慣れっこのはず。だがさすがにこのバルセロナ・ロック・ホテル(Barcelona Rock hostel)の計画には少々驚いたのではないだろうか。

バルセロナ・ロック・ホテル(Barcelona Rock hostel)は、その形と宿泊に適するのがロッククライミングの上級者向けなのを除けば、客室総数50、ジム、スイミングプール、スパ、映画館完備と設備は普通にホテルとして機能している。もちろんクライミングを楽しんだ後に宿泊するのもよいのだが、やはりここは断崖絶壁でキャンプしたいというゲストのリクエストにも応じてくれるらしい。

しかしホテルが完成したあかつきには、気になることがいくつかある。ホテル前にはすでにヘルメットをかぶりバックパッカーとは明らかに中身が違いそうな荷物を背負ったゲストが多いのだろうか、チェックインはボルダリング(壁を登って行くこと)して最上階までたどりついてからなのだろうか…などなど。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ