監視カメラ内蔵のスマホ用充電器でセキュリティ対策!

940
140ドル(約1万5000円)詳細ページ

一見すると、普通のスマートフォン用充電器ですが、実は監視用のカメラとマイクが埋め込まれています。

カナダ発の『ルックアウト・チャージャー(LookOut Charger)』は、あなたが自宅・店に不在の間、セキュリティ対策として、設置した空間の様子を録音・録画することもできるスマホ用充電器です。

 充電器をコンセントに差せば、録音・録画がスタート。

lookout_170402

『ルックアウト・チャージャー』を部屋に設置すれば、そこで子ども・ペット・高齢者がどう過ごしているかを知ることができ、何者かが侵入した場合にその行動を把握できます。SDスロットや小さな穴はなく、監視カメラと気づかれる可能性はとても低いと思われます。

起動方法は至ってシンプル。充電器をコンセントに差せば、録音・録画が始まります。アプリをダウンロードしたり、クラウドのストレージを準備したりする必要はありません。録音・録画した音声と映像はUSBケーブルでパソコンなどと直接つないでチェックできます。

 子ども・ペット・高齢者の過ごし方をチェックできる。

具体的な使い方としては、高齢者を介護する人やベビーシッターに目を光らせる、自宅に誰もいない時にペットがどう振る舞っているかをチェックする、店内や従業員の働き方を監視する場合などが想定されます。

注意すべきは16GBの『ルックアウト・チャージャー』は3~4時間、32GBは6~7時間しか録音・録画できない点。録音・録画を止めることはできず、メモリーがフルになれば、音声と映像を上書きしてしまいます。その点をうまく使いこなせれば、持っておいて損はないでしょう。

参照元:indiegogo

この記事をシェア
0 0
記事のタグ