Beats、Appleカラーのヘッドホンをローンチ

2560
未定 詳細なし

ラップ・ヒップホップ界の大物Dr. Dreがヘッドホン開発と販売をメインとした会社を設立、低音ビートをきかせたヘッドホンシリーズのBeats by Dr. Dreやスピーカーはセレブやファン、音楽好きな人の間で話題となり驚異的な売上を記録した。そして2014年、BeatsはAppleに買収された。

gigamen_Beats_Solo2_Apple01

Appleカラーで装い新たなBeats Solo2 Wirelessシリーズ

Appleの買収後、同ヘッドフォンの新機能などをAppleファン、そしてBeatsファンは今か今かと待ちわびていたのだが、今回AppleがローンチしたのはAppleカラーのBeatsヘッドホン

この「Solo2 Wirelessヘッドホン」、Appleのスマートフォン、タブレット、そして先日販売が開始されたMacBookと同じカラバリで、スペースグレー、ゴールド、シルバーの3色。

gigamen_Beats_Solo2_Apple02

今後、Appleがオリジナルと誇れる新機能・新サウンドに期待

そのカラバリでAppleファンの心はしっかりとつかんだBeatsだが、肝心のヘッドホン機能においては目を見張る改善や新しい機能はないようだ。

Bluetooth接続、バッテリ持続時間12時間、RemoteTalk™ケーブル、そしてベースが重めのサウンドと、おなじみのBeatsとほぼ同じ内容だ。

Appleが生み出すBeatsヘッドホンを楽しみにしているファンも多い。次回のモデルリリースの際にはAppleらしさが感じられるApple独自の機能とサウンドをぜひ披露してもらいたいものだ。

参照元:Gear Hungry, Beats

この記事をシェア
0 0
記事のタグ