ビール好きのあなたに「ビールゼリー」

2454

新しい食べ物とは、ひょんなことから生まれる。例えば、カツカレーだ。元巨人の千葉茂さんが、カレーとカツ丼を一緒に食べるのが面倒で、「一緒にしてくれ」と頼んだことから始まる。美味しそうに食べていた千葉さんを見て、「オレも食べてみたい」となり、瞬く間に広がったそうだ。

gigamen_Potlicker_Beer_Jelly01

アメリカのビール好きが作ったビールゼリー

広がったケースもあれば、広がらないケースもある。お茶漬けにとろけるチーズを入れる人や、カレーにソースをかける人、カツ丼に醤油をかける人など、個性的な食べ物を自ら作り出している人も多い。

アメリカにもとんでもない食べ物を作った男がいる。バーモント州ベースのクラフトビール醸造所に勤める男たちだ。彼らが作ったのが、「ビールゼリー(Beer Jelly)」である。文字通りビールで作ったゼリーで、チーズとの相性が抜群だそうである。酔えるか酔えないかはあなた次第だが。

gigamen_Potlicker_Beer_Jelly02

ちょっと不味そうと思っている人も多いだろうが、コーヒーゼリーも結構美味しいのだからビールゼリーもそれなりに美味しいと思われる。それはもう、味わってみるしかない。

参照元:Potlicker Beer Jelly

この記事をシェア
0 0
記事のタグ