ボックスワインがボトルワインよりも優れている5つの理由

1331
未定 詳細なし

ボックスワインは安すぎて、味が悪いだろうと頭ごなしに決めつけていませんか?外見はカジュアルでも中身はボトルワインとさほど違いはありません。ボックスワインがボトルワインよりも優れている5つの理由紹介します。あなたも今日からボックスワインの虜になるの間違いなし!!

1. 徹底したパッケージング

ボックスワインだからといって、ボトルワインより質が落ちているという考えは間違っています。お手軽価格なボックスワインですが栽培から醸造、パッケージング まで徹底した管理のもと、ボトルワインに劣らず高品質なワインが生産されています。

2. 品質が長く保つ

ワインは光にあたると品質が衰えますが、ボックスだと、光に当たる心配もありません。又、通常のボトルワインは一度開けると、数日以内に飲み切る必要があるのに対して、ボックスワインはなんと開封後1か月程度は十分に品質が保たれます。

3. お得、かつ高品質

なんといってもお財布に優しいボックスワイン。毎日の晩酌も、お財布を気にせず楽しめますね。質もボトルワインに劣りません。

レストランで美味しいな、と思ってるグラスワインも、実はボックスワインって事が意外にあります。たくさん飲まれるワイン好きのご家庭や、大人数がにぎやか集まるパーティーにおすすめです。

gigamen_Benefits_Boxed_Wine01

4. 環境に良い

ボックスワインはエコにも繋がります。箱は簡単につぶせるので、かさばらずゴミの量も減ります。箱は燃えるごみ、袋はビニールごみに出してしまえばおしまいです。

又、重い空き瓶をゴミの日に出しに行かなくてもすみますね。特にアウトドアで楽しんだ後に、身軽でゴミを持ち帰る事ができる利点もあります。

5. ボトルよりも扱いやすい

コルク抜きをする必要もなく、外で飲むときにオープナーが無くても問題ないですね。一度、食器棚や冷蔵庫の中などの使い勝手の良いところに設置してしまえば、その後は、箱自体を持ち上げる必要がなく、いつでも気軽に注ぎ口をつまんで、必要なだけワインを出すことができて便利です。

gigamen_Benefits_Boxed_Wine02

私も昔からボックスワインのファンです。なんといってもお得な点!!特に赤ワインだと味もボトルワインに比べてさほど劣らず、常温で長持ちします。これからもボックスワインをこよなく愛していきたい。

参照元:thrillist

この記事をシェア
0 0
記事のタグ