こんなにすごいとは!話題のココナッツオイル9つの効果

7493

油脂と言えば含まれる成分やカロリーなどからダイエットや健康の大敵であると思われている。だがココヤシの実の中の種からとれるココナッツオイルがその常識をくつがえすことで最近話題になっている。

オイルというからには「油」であるし、約920kcal/100gとカロリーもある。ではなぜそのココナッツオイルを摂取するのがいいのか、その理由がこれである。

ココナッツオイルは積極的に摂りたい健康によい「油」

1. 飲むことで減量を促進する。

少量のココナッツオイルを飲むことで、食欲が減退することが明らかになっている。さらに新陳代謝が上がりやすくなると言われているため、脂肪が落ちやすくなるらしい。

gigamen_benefits_Coconut_Oil01

2. アンチエイジング(老化防止)に効果的。

紫外線のダメージから肌を守る効果があるとされている。また活性酸素が除去されることにより体の”サビ”を防ぐらしい。

3. 健康な爪を取り戻せる。

飲んでもよいだけではなく、爪に塗ることで表面のキューティクルが強化され健康的になる。ネイルなどで傷んでいる人はぜひ試してもらいたい。

gigamen_benefits_Coconut_Oil04

4. コンディショナーがわりに使用すると髪がしっとりサラサラに。

爪と同じ成分と言われるだけあって、もちろん髪に塗っても効果は抜群。ぬるめの湯に少量のココナッツオイルを入れて髪と頭皮をマッサージする。健康で輝く髪のために習慣にしよう。

gigamen_benefits_Coconut_Oil03

5. にきびにも効くらしい。

油なのに?と思うかもしれないが、実はココナッツオイルには肌を整える成分が多く含まれている。専門家の意見も肯定的なものが多いので、試してみる価値はあるかもしれない。

6. なんといっても代謝アップ!

他の油類と違い摂取しても細胞の中に蓄積されず、むしろエネルギーへと変換されるので脂肪燃焼効果がアップする。ベーコンエッグなどの炒めものに活用してみてはどうだろうか?

7. ボディクリームがわりにもなる。

実は肌に直接塗っても効果がある。朝に顔や乾燥が気になる場所に塗ると一日中お肌がしっとりするらしい。

gigamen_benefits_Coconut_Oil02

8. もちろんリップクリームがわりにも。

ケミカルが入っていないナチュラルなココナッツオイルは、かさかさリップにも安心して使える。

9. コレステロール値を下げる。

他の同じく飽和脂肪酸である関わらずココナッツオイルだが、実は血中のコレステロール値を下げるラウリン酸を多く含む。また甲状腺機能の回復にも効果があると言われている。

※体質や持病、アレルギーなどのある方は医師や専門家などのアドバイスを受けながら、個人の責任の範囲内でのご使用をお薦めします。

参照元:Amazing benefits of coconut oil 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ