最強のW12ツインターボエンジン!最強のベントレーが登場!

2300

エリザベス女王の公用車としても知られている「ベントレー」。英国の香りと気品を感じるデザイン、そしてパワーある走りが愛されている車である。そのパワーと気品が売り物のベントレーに最強のベントレーが登場 した。「Bentley Flying Spur (ベントレー・フライング・スパー)」である。

Bentley Flying Spurが最強である理由はそのパワーだ。最大出力625ps、最大トルク81.6kgmを誇り、0-100km/hはわずか4.6秒で到達し、最高速度はスーパーカー並の332km/hまで到達する。この動力性能を弾き出すW12ツインターボエンジンが最強のベントレーと呼ばれる理由なのだ。

このスーパーカー並のスペックに、本来ベントレーが持つ気品と高級感が加わり名実共に「史上最強のベントレー」となったBentley Flying Spur。史上最強の運転席が、あなたを待っている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ