「2015ベントレー・ミュルサンヌ・スピード」発表。このクルマでそんなに飛ばさなくても…。

5393
約4,400万円詳細ページ

英高級車メーカー「ベントレー」は、10月2日に開催されるパリ・モーターショーに、パフォーマンスバージョンの「ベントレー・ミュルザンヌ・スピード(Bentley Mulsanne Speed)」を出品することを発表した。

gigamen_Bentley_Mulsanne_Speed01

見かけによらず、速いぞ!

ベントレー・ミュルザンヌ・スピードは、「スポーツドライビングモード」を備えた「オールラウンドエアサスペンション」を装備し、最高出力537PS最大トルク1,100Nmに強化された6.7LのV8ツインターボエンジンを搭載。「S-モード」付き8速ATなど動力性能を高めたモデルになっている。

その他にも、21インチアロイホイール、ダイアモンドキルティング仕立てのシート、スペシャルドリフトペダル、などで標準仕様との差別化を図っている。ちなみに最高速度305km/h、0-100km/h加速は4.9秒となっています。

ベントレー・ミュルザンヌ・スピードは、もちろんいくら速くても、ベントレーですから後部座席にはWi-Fi、60GBのハードドライブiPad、bluetooth完備の作業テーブが左右にあり、高速移動中でもビジネスチャンスは逃さないでしょう。

gigamen_Bentley_Mulsanne_Speed02

もう少し前に出てたら、スコットランドの独立阻止に活躍したかも

はたしてこのベントレー・ミュルザンヌ・スピードに乗るのは1秒でも無駄にしたくないCEO(最高経営責任者)なのか、猛スピードで逃げる必要がある、CEOに扮したM16(イギリス情報局)のスパイなのか、たんなる成金なのか、興味はある。「チミ、前を走るフェラーリを抜いてしまいたまえ。」なんて・・・。

販売価格は、252,200英ポンド(約4,400万円)。スコットランドがUKにとどまったのでこの価格は変わらないはずです。

参照元:Bentley Mulsanne Speed

この記事をシェア
0 0
記事のタグ