どのアストンマーチンが凄いのか!乗って決めればええんや!

5907
未定 詳細なし

「ごちゃごちゃ言わんと、誰が一番強いか決めたらええんや!」とあるプロレラーは言いました。残念ながら色々な柵があり、レスラー日本一を決めることはできませんでした。アストンマーチンの世界でも、どの車が一番素晴らしいのか?という議論が巻き起こっています。「ごちゃごちゃ言わんと、どれがカッコイイのか決めたら良いんや!」とばかりに、「歴代アストンマーチンベスト5」が公開されています。

 

ベスト5 アストンマーチン ラゴンダシリーズ3

80年代の香りをプンプン漂わせた、アストンマーチンの4ドアセダンです。アストンマーチンの持つ高級感と、80年代のテイストがマッチした車ではないでしょうか。ある意味、アストンマーチンの異端児とも言えますね。スピードメーターがデジタルメーターと言うのも、80年代!という感じがします。

gigamen-aston_martins_Lagonda

 

ベスト4 アストンマーチン・V8 ヴァンテージ

こちらも1982年に発売された車、アストンマーチン・V8 ヴァンテージです。こちら は70年代のテイストも感じさせるデザインですね。アストンマーチン・V8 ヴァンテージは007 リビング・デイライツでボンドカーに採用され、さまざな攻撃兵器を搭載するマッスルカーとして描かれていました。マッスルの称号が似合う車です。

gigamen_aston_martins_Vantage_Zagato_V8

 

ベスト3 アストンマーチンDBS

1960年代に発売された、曲線が美しい車です。「曲線美」と言うジャンルがあるのなら、間違いなくアストンマーチンDBSがナンバーワンでしょう。こちらも女王陛下の007でボンドカーに採用されています。

gigamen-aston_martins__DBS

 

ベスト2 アストンマーチンDB5

ボンドカーと言えばアストンマーチンDB5を連想する方が多いのではないでしょうか。初代ボンドカーであり、ション・コネリー演じるジェームス・ボンドのイメージにマッチした車です。1963年の発売ですが、現在でも人気の高い車です。

gigamen-aston_martins_DB5

 

ベスト1 アストンマーチンDB4

DB5を抑えて1位に輝いたのは、1958年に販売が開始されたアストンマーチンDB4です。古き良き時代を感じることのできる車で、ボディに高級感と気品を漂わせています。もちろんパワーも桁外れですね。

gigamen-aston_martins_DB4

 

という訳で、アストンマーチンランキングを発表しました。異論はある事と思います。それはそれでいいのです。ランキングはあくまでも目安なのですから。最強を決める必要はないのです。人々の心の中で思っていればいいことです。オチがついたところでごきげんよう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ