心温まるカスタマーサービスストーリー7選

1740
未定 詳細なし

「今までで経験した中で、一番のカスタマーサービスを教えてください」なんて質問をされたことは?世の中まだ捨てたものではない!なんて思わせてくれるカスタマーサービスの話をご紹介しよう。

Morton’s Steakhouse

お腹のすいたトラベラーが冗談交じりで「@Mortons、あと2時間で着陸するからそこでステーキを用意して待っててよ」なんてツイートした結果、タキシードを着たモートンの従業員がステーキを持ってゲートで待っていた。

gigamen_Best_Customer_Service01

Sainsbury’s

イギリスのスーパーにひとりの女の子から手紙が届いた。「タイガーブレッドは、なぜタイガーブレッドなんですか?キリンの柄に似ているからジラフブレッドの名前をおすすめします」。返事には手紙とギフトカードが添えられ、その後名称の変更がされた。

gigamen_Best_Customer_Service02

Zappos

足がしびれる障害を持つ母親を持つ娘が、一度に6足の靴をオンラインオーダーして合わない靴は返品するという方法を取った。電話で返品の方法を聞いている際にその理由を告げると、その後Zapposから母親のもとに手紙と花束、VIP会員証が届けられた。

Southwest Airlines

DV犠牲者の孫の容態が急変、最期を見届けるためにロサンゼルスからデンバーへ急遽ブッキングを行なった男がいた。しかし渋滞と長蛇の列のため、ゲートに到着したのは出発予定12分後。だがそこにいたのは自分を待つパイロット。彼はこう言った「落ち着け。俺なしでは出発できないから」。

gigamen_Best_Customer_Service03

The Ritz-Carlton

バリ島でバケーション中の家族には、アレルギー体質の息子がいた。常備する専用食品が途中腐ってしまい困っていたところ、リッツカールトン総料理長がシンガポールにあるストアで専用食品を扱っていることを思い出した。

彼はシンガポールに住む義理の母へ連絡を取り、食品を購入し2時間半かけてバリまで届けてくれたのだ。

Nordstrom

デパート店内で四つん這いになっている女性を発見。聞くと試着中に結婚指輪から落ちたダイヤモンドを探しているとのこと。それを聞いたスタッフら総出で床に這いつくばりサーチ、最終的には掃除機の中まで捜索して発見することができた。

Apple

iPad 2リリースの際、速攻で返品する者がいた。箱には「ワイフがノーと言った」との付箋が貼られており、社内で笑いのネタに。最終的に重役レベルでもその話が話題になり、その男性には「アップルはイエスと言った」との付箋付きでiPad 2がプレゼントされた。

gigamen_Best_Customer_Service04

人がお互い助け合って地球が回っていることを実感させられる、嘘みたいな本当の話。読んでいて少し心がほっこりしたのでは?

参照元:mental_floss

この記事をシェア
0 0
記事のタグ