夏フェスで重宝しそう!瓶・缶飲料を入れられるネクタイが販売中

1155
19.99ドル(約2200円)詳細ページ

襟のあるシャツとの相性が良く、実用的なファッション小物を探しているなら要注目です。米国発、ビール瓶や缶ジュースを入れられるネクタイ『Bev Tie』がオフィシャルサイト(https://www.bevtie.com)で好評販売中です。

ネクタイを結ぶのが苦手な人でも楽に付けられる。

『Bev Tie』はネックストラップ型(マジックテープで固定するタイプ)なので、一般的なネクタイを結ぶのが苦手な人でも楽に付けられます。ネクタイ下部と一体化しているドリンクポーチはビール瓶にも缶ジュースにも対応。瓶飲料に比べると高さがない缶飲料を入れる時は、ポーチの底を押し上げると、缶が埋もれずに済みます。

「ネクタイにドリンクポーチが付いているのは便利だが、そこに冷えた瓶や缶を入れたら、シャツが濡れてしまうのではないか」と疑問を持つ人もいるでしょう。『Bev Tie』は水を通さない上に冷たさをキープできる「ネオプレン」という素材で作られているので問題ありません。瓶や缶の表面に付く水滴からシャツを守り、飲み物がぬるくなるのを遅らせます。

「回し飲みが苦手」という人は気が楽になるかも。

『Bev Tie』のカラーは無地のレッド、オレンジ、ブルー、ブラック、パープル、そして迷彩柄のコマンドーから選べます。筆者は赤黒のネルシャツと迷彩柄のネクタイ、青白のギンガムチェックシャツと赤一色のネクタイの相性が良いと感じます。

屋外でのパーティーや夏フェスに頻繁に出かける人はドリンクポーチ付きネクタイの購入を検討してみてはどうでしょう。何人かが集まる場所での回し飲みが苦手な人は自分の飲み物を常にキープできるので、気が楽になるかもしれません。

参照元:Bevite

この記事をシェア
0 0
記事のタグ