自転車に小さな植物を載せてみよう!

1326
$45 (¥3,782)詳細ページ

現代人が抱える問題の一つが運動不足。それを解消するために自転車に乗っている人も多い。ただ、何もかもがスピードアップした現代で、ブレーキを取るまでして、自転車の速度を上げる必要もないだろう。急ぎすぎないペースでのサイクリングはそれ自体で心地よいものだ。そこに安らぎや彩りを加えてみるのもよい。今回紹介する「バイク・プランター(Bike Planter)」で。

3Dプリンタでつくられたバイク・プランター(Bike Planter)は自転車のフレームに装着して使用する。画像のように、その中にそれぞれが好む植物などを入れることができる。一軒家の庭には必ずあるプランターを(小さいながらも)自転車に搭載し、自然を感じてみてほしい。

小さな容器に好みを入れる楽しみ。もちろん製品に植物は含まれていないので、あなた好みの花、葉っぱ、木の実を選ぶことになる。公園などに出かけた際に、彩りを増やせる楽しみもあるだろう。もちろん採取していいものに限られるが。

発売になったばかりのバイク・プランター(Bike Planter)の価格は¥3,782。日本からでも手に入れることが可能だ。自然への愛情を示せる、新感覚のプランターを楽しんでみてはいかがだろうか、自転車を持っている方々。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ