洗濯ものが乾いてジム要らずのマシンとは?

1407

「わからなくもない」とこの画像をみて一定の理解を示した方も多いのではないだろうか?エアロバイクと乾燥機を合体させてしまった。出るべくして出たかも…というのが「Bike Washing Machine(回転ドラム式乾燥機)」だ。

ちょっとおふざけのように見えるが、実はBike Washing Machineのアイデアは素晴らしい。ジムなどでエアロバイクをひたすら漕いでいる時に、ほんのり思う時間の無駄感。

雑誌を読んだり、備え付けのテレビを見たり、音楽を聴いたりするぐらいしかすることもない。でもこのエネルギーを何かに変えてみたい。ほんのりとそんなことを思うのではないだろうか。

gigamen_Bike_Washing_Machine01

節電できてダイエットとはお得感がハンパない

世の中、どのぐらいの人がエアロバイクを漕いでいるか知らない。だったらBike Washing Machineで運動する。そしてそのクリーンエネルギーで節電をしつつ、洗濯物が乾かせる。これぞ身近なエコではないだろうか?漕ぐパワーによって乾き具合が違ってきそうなのもスリルだ。

gigamen_Bike_Washing_Machine02
さて、こういったたぐいのマシンにおいての傾向です。女性は「ダイエットになって洗濯物も乾く!」と、最初こそ熱心にやりますが、そのうち男性にお願いするようになりますね、確実に…。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ