日本未対応、LINEの仮想通貨取引所「BITBOX」を開設。

1433
未定 詳細なし

ポイント
①チャットアプリで有名なLINEが7月16日より、仮想通貨取引所「BITBOX」の提供を開始した。
②約30種類の仮想通貨を取扱うほか、ブロックチェーンセキュリティ大手の米BitGoと連携。複数の秘密鍵を用い、セキュリティ対策を強化。
③日本と米国は未対応。

ついにLINEが仮想通貨取引所「BITBOX」を開始

LINEは、グローバルに取引可能な仮想通貨取引所「BITBOX」を7月16日より開始したと発表した。
BITBOXは、シンガポールのLINE傘下のLINE Tech Plusを通じて運営する。

BITBOXは日本と米国を除いた国で提供され、取扱通貨はBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)などおよそ30種類の仮想通貨を取り扱う予定。

日本語を除く、英語、中国語、韓国語等、計15の言語に対応する。

法定通貨による仮想通貨の売買は扱わず、仮想通貨の交換のみを行う予定。

 

ソース元:ASCII.jp

この記事をシェア
0 0
記事のタグ