自分でカミソリを研いで節約を

3676

「同じ刃物ならカミソリだって研いでくれてもいいじゃない!」そんな声が聞こえてきそうな「BLADE BUDDY」。普段カミソリを使っている人は切れ味が落ちてきたら刃の部分だけを交換していると思うが、社会人ともなると髭は毎日剃るものなので、年間に交換する刃の数も相当なもの。

もしそのコストが気になるようであればこのBLADE BUDDYのようなカミソリ研ぎを使って同じ刃の寿命を延ばしてやるのもひとつの手だ。お財布にも地球にも優しい取り組みはこうした所から行うことができる。BLADE BUDDYはAmazon等で20ドル前後で販売されている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ