メール着信もSkypeログインを“光”で知る

1563

離れていても光で分かる。RGBフルカラーLEDを採用している「blink(1)」はUSBポートに繋いで使用すれば、blink(1)が放つ光で、PCの音量をミュートにしていても、PCの画面上で何が起きているか(EメールやSkypeのメッセージの受信)が分かる

blink(1)があれば、例えばメールが届いたか、友人がSkypeにログインしたか、巨大サイズのファイルのダウンロードが完了したかどうか、すべてPCのそばにいなくても知ることができる。光の合図を待つ間は料理をつくったり、洗濯物を取り込んだりすればいい。Twitter、Facebook、Pinterestといったさまざまなアプリに対応する予定とのこと。

職場でも使うことが可能。blink(1)の点灯で「busy」という意思表示ができる、といったように。USBポートがあればあるほど、いくらでも接続可能なので、各々が好きなように設定すればいい。

Kickstarterで募っていた寄付金の額は既に突破していることから、blink(1)に対する期待の大きさが伺える。手に入れるための選択肢はいくつかあるが、例えば30ドル(+15ドルの送料)で日本からも入手可能だ。製作サイドは10月発送を予定している。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ