船のシリコンバレーBlueseedプロジェクト始動 

2597
未定 詳細なし

「シリコンバレー」をご存知でしょうか。シアメリカ・カルフォルニア州中心部に位置する地域の俗称で、google、Apple、adobeなど世界最先端のIT企業が本拠地としているIT企業の一大拠点です。

一方のこの謎の船。船上には何やらビルのようなものが並んでいます。これは「ブルーシード(Blueseed)」と言う船のシリコンバレーなのです。そしてこのブルーシードはシリコンバレー周辺に停泊する予定です。

何故ブルーシード計画が持ち上がったのでしょうか。理由は就労ビザにあります。シリコンバレーで起業したい外国人企業家はシリコンバレーに事務所を構える前に就労ビザを取らねばなりません。しかし就労ビザの発行を許可されず断念する企業家が後を絶ちませんでした。そこで船の上にシリコンバレー ブルーシードで企業し、将来的にシリコンバレーに転居してもらおう言うものなのです。

計画は2013年よりスタート予定で、早くも多数の企業家が入居を希望しているとの事。ブルーシードプロジェクト側で審査が入り最終的な入居の合否が決まるとの事です。スティーブ・ジョブスのような天才がブルーシードから生まれるかもしれません。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ