美しきハンドメイドボディ BMWザガートクーペ

4135

BMWの歴史上最も美しいと呼び声高い車がこの「BMWザガートクーペ」です。イタリアで行われた「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ 2012」で発表され、その美しさに世界が騒然となりました。

ザガート」とはイタリアに本拠地を置く自動車デザインメーカー事を指します。ザガートのメインデザイナーである原田則彦氏が「BMWZ4ロードスター」をハンドメイドでカスタマイズし、 BMWザガートクーペを完成させました。

Z4ロードスターの持つフロントグリルに彩られたメッシュの小さな”Z”などの特徴を残しつつ、ザガードの伝統であるルーフの二つの山・ダブルバブルルーフ、さらに後部の独特のデザインであるカムルーフを加えました。その結果世界のカーマニアから「美しすぎる」と絶賛される最高のBMWとなったのです。

残念ながらこの美しすぎるBMW・BMWザガートクーペに市販の予定はありません。世界に一台だけとなっています。ハンドメイドボディだけに市販されるとなるとかなり高額になりそうです。市販されるまで、動画でお楽しみください。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ