【動画】アストンマーティンVSジャガー「007」のメイキング映像がすごい!

1844
未定 詳細なし

映画ジェームズ・ボンド・シリーズ「007」の24作目となる「スペクター(原題:SPECTRE)」では、英国製スポーツカー同士の対決が見られます。そのカーアクションの一部が公開されました。WEB版「トップギア」からのニュースです。

ボンドカーの相手はジャガーC-X75だった

新作「スペクター」では、ボンドカーとして「アストン・マーティンDB10」が登場するのはすでに承知の事実。その相手となるスーパーカーが気になりますが、「アストン・マーティンDB10」とまともに競う相手として「ジャガーC-X75」が登場するようです。

英国の代表的な映画ですからメイド・イン・UKで固めたわけだ。例え敵であってもフェラーリは使わない。

gigamen_Bond_car_chase01

歴史ある街道で行われるスーパーカーチェイス

公開された映像は、はローマの歴史的な街道で2台の英国のスーパーカーがカーチェイスする撮影のメイキングです。ハイパワーな2台がスリリングなカーチェイスを繰り広げています。

このシーンのために8台の「アストン・マーティンDB10」が用意される贅沢さで、追走する撮影車の動きも見事。メイキングでは意外とスピードが遅い気もしますが、オイルをたっぷり撒きまくったらしい路面で迫力あるドリフトを披露しています。

実は普通のクルマのボンドカー

スパイ仕様の限定モデルとして登場する「DB10」は、英国オックスフォードシャー州にあるウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングと共同で開発・生産したモデル。特別なエンジンが採用されているわけではないのだ。

としてもポップコーン片手に是非観たい映画であることに違いはありません。

動画を見る

参照元:TopGear

この記事をシェア
0 0
記事のタグ