イギリスのプレミアム・ウォレットを、ポケットに忍ばせる粋

1239

本物の男は、本物を持たねばならぬ。財布だってそうだ。しかし、おもむろに内ポケットから取り出した財布がルイヴィトンだったり、グッチだったりするのは、ちょっとミーハー過ぎる。今の日本じゃ重みがないではないか。

そこで紹介したいのが、この「Bond & Knight Wallets (ボンド・アンド・ナイトウォレット)」。イギリスの古くからの革職人の技と、新進デザイナーのセンスが融合したプレミアム・ウォレットだ。

このBond & Knight Walletsは、イタリアの上質な牛の1枚革から、ひとつひとつ手作りされている。革を継ぎ合わせていないから、縫い目がない。だからとてもスリム。それでいて柔らかく、丈夫というわけだ。新進デザイナーが1940年代のスタイルにインスパイアされたというデザインは、モダンでありながらヴィンテージの香りを漂わせている。2つに折り畳む部分にレトロ風ピンナップガールがプリントされているのは、粋な遊び心の表れだ。これが気に入らなければ、国旗の柄や無地をオーダーすることもできる。

ミーハーに背を向けて、本物の男を目指すなら、まず、このBond & Knight Walletsをポケットに忍ばせてみてはいかがかな?

この記事をシェア
0 0
記事のタグ