見るだけでゆっくりした呼吸を実践できる“ブッダ”型ツールがロングヒット

290
21.95ドル(約2800円)詳細ページ

ストレスや不安を和らげるゆっくりした呼吸を行いたい人には読む価値があるかもしれません。中国発、ブッダをイメージしたマインドフルネスツール「Breathing Buddha」が2022年5月、米アマゾンドットコムで発売されて以来、じわじわ売れ続けています。

手のひらに載るほどのサイズなので職場でも使える

顔は仏像とは似ても似つかない、ゆるキャラっぽい「Breathing Buddha」は、一風変わった充電式ライトです。といっても、暗い場所を照らすのが主な用途ではなく、ストレスや不安が高まっている時に使います。勤務先などでも使えるように、大きさは手のひらに載るほどのサイズです。

仕組み・使い方はイージーです。“ブッダ”型ツールは4秒緑色に光り、7秒紫色に光り、8秒青色に光ります。緑色の間に息を吸い、紫色の間に息を溜め、青色の間に息をゆっくり吐く…これを何度か繰り返すことで、ネットや本で紹介されている4-7-8呼吸法を簡単に実践できます。

集中を邪魔するスマホを使わなくていいのが高ポイント

4-7-8呼吸法は『プレジデント 2022.9.16号』で感情をコントロールしたい時に実践できる呼吸法として紹介されています。筆者的には4-7-8呼吸法をいきなり完璧にこなすには難しく、秒数は少々アバウトでも、「まずはやってみる」の精神が重要な気がします。

仕事の集中力の向上から入眠サポートまで役立つかもしれないと謳う「Breathing Buddha」は、集中を邪魔するスマホを使わなくていいのが高ポイントです。しかし、それにしても充電ポートがmicroUSBというのが残念…そう感じるのは筆者だけでしょうか。

<参考元>amazon

この記事をシェア
0 0
記事のタグ