エアロプレスで極上のコーヒーを淹れる方法はコレ!

883
brew-coffee-with-aeropress
未定 詳細なし

世界中のコーヒー好きが重宝しているコーヒーメーカーのエアロプレス。10年ほど前に登場したエアロプレスは、今や旅するコーヒーラバーズには欠かせないマストアイテムとなっています。

エアロプレスはシリンダーの形状をしたシンプルなコーヒーメーカーで、取扱説明書上にも上手なコーヒーの淹れ方が書かれていますが、エアロプレスを使った本当に美味しいコーヒーの淹れ方はこちら!

その方法はズバリ! 「インヴァート(逆さドリップ)法」

世界トップレベルのエアロプレス・バリスタのおよそ半数が本体を逆さにしてドリップするインヴァート法を支持しているそうですが、従来のドリップ法とどのように違うのでしょうか?

まずは、インヴァート法でコーヒーを淹れてみましょう!

① 17~25グラムのコーヒー豆を、ドリップ方式の場合の挽き具合よりもやや細かく挽いて仕上げます。

② 逆さにしたエアロプレスに、挽きたてのコーヒー豆を入れます。

③ 約80~90度のお湯180~230ccのおよそ5分の1をエアロプレスに注ぎ入れ、軽く混ぜておよそ30秒待ちましょう。

④ ゆっくり残りのお湯をエアロプレスに注ぎ入れます。

⑤ あらかじめ濡らしておいたフィルターをキャップに設置したら、キャップをエアロプレスに装着します。

⑥ エアロプレスを逆さではなく本来の形に戻してカップにセッティング、ぎゅーっと圧力をかけてドリップします。

エアロプレスでつくったコーヒーは豆そのものの味を感じられ、自分の好みの濃さ・薄さに仕上げることができます。そして、インヴァート法なら、プレスする前にドリップされてしまわないので、抽出不足の問題が解決できるという訳なんです。

どこでも気軽に楽しめるエアロプレス、これからさらに多くのカフェやコーヒー専門店でも取り扱うようになるのではないでしょうか。

インヴァート法を用いたレシピは多くあるので、今日は水を多めに、今日はドリップ時間をもう少し長めに、と自分にぴったりのものを見つけるのもまた楽しいですね。

参照元:Gear Patrol

この記事をシェア
0 0
記事のタグ