ブリュッセル航空、キエフ線とブロツワフ線を開設へ 10月から

541

欧州有数の国際空港から東欧の観光都市へ向かうことができます。ベルギーのブリュッセル航空は10月17日からブリュッセルとウクライナのキエフ(ボリスピリ)を結ぶ直行便を週4往復で、29日からブリュッセルとポーランドのブロツワフを結ぶ直行便を週3往復で開設します。

キエフで絶対に訪れておきたい名所は・・・

ブリュッセル=キエフ線のフライト時間は片道3時間。キエフで絶対に訪れておきたい名所は、世界文化遺産に登録されている聖ソフィア大聖堂とペチェールシク大修道院です。11世紀に建てられた宗教的建築物は外観も内部も目の保養になるでしょう。ウクライナの首都はバー、ダンスクラブ、レストランなどのわくわくするナイトライフも魅力です。

ブリュッセル=ブロツワフ線のフライト時間は片道1時間40分。多彩な歴史を持つブロツワフ中心部には、オドラ川と4本の支流、12の小さな島、130本の橋があり、遊覧船で観光できます。多様な宗教が共存しており、カトリックや東方カトリックの教会、ユダヤ教の集会所は観光スポットになっています。ブロツワフの南に広がるズデーテン山地には温泉が点在しています。

ブリュッセル航空のポーランドネットワークは・・・

ブリュッセル航空は7月現在、ウクライナのどの都市にも直行便を飛ばしていません。一方、ポーランドネットワークはワルシャワ、クラクフ、ブロツワフの3都市に増えます。ブリュッセル航空はワルシャワ線を週6往復、クラクフ線を週4往復で運航中です。

参照元: brussels airlines

この記事をシェア
0 0
記事のタグ