【動画】海外旅行の参考に!ベルギーの空港が心おきなく出国できるヒントを伝授

1102

早くも欧州の空港が夏の出国ラッシュ予測を発表するのは、梅雨の時期を過ごす日本人にとって羨ましいニュース。ベルギー・ブリュッセル国際空港は6月下旬からの出国ラッシュの見通しを公表し、利用者に対しては「スムーズに出国できる5つのヒントを提示しています。

ヒントは日本の空港を出国する際にも役立つはず。一つずつ見ていきましょう。

1つ目は「空港へのアクセス」。道路は大渋滞が予想されるため、できるだけ早く空港に向けて出発し、公共交通機関を利用するよう呼びかけています。ちなみに電車を利用する場合、ブリュッセル中心部から17分、アントワープから37分でブリュッセル空港に到着します・

2つ目は「キス・アンド・フライ」。フィギュアスケートの選手とコーチが競技終了後に採点を待つ場所ではなく、ブリュッセル空港オリジナルの取り組み。ターミナル前のドロップオフ(下車)専用エリアを意味し、車外に出てトランクから荷物を取り出すまでの数分間、駐車が可能です。

gigamen_Brussels_Airport

チェックインはなるべく短く、手荷物はなるべく少なく。

3つ目は「駐車場の予約」。ターミナル前でのピックアップ(車での迎え)については「キス・アンド・フライ」では禁止されているので、落ち着いて見送りたい場合と同様、駐車場へ向かわなければなりません。一部駐車場はオンライン予約ができるので、空港であたふたするのを避けたい人は是非利用すると良いでしょう。

4つ目は「オンライン・チェックイン」。空港での搭乗手続きを短く済ませることができるので、多くの人が利用した経験があるはず。ちなみにチェックインの際、日本を含むEU圏外の国民はパスポートを、ベルギーを含むEU圏の国民はパスポートか本人証明のIDカードを提示することになります。

5つ目は「保安検査」。客室へ持ち込む手荷物に液体物(ジェル状を含む)が含まれる時は、100ミリリットル以下の容器に入れて1リットル以下のジッパー付き透明プラスチック袋にまとめておかなければなりません。

また、電子機器類や金属類を分けなければならないことを考えると、機内持ち込み手荷物をなるべく少なくしておくのがポイントです。

gigamen_Brussels_Airport01

 

動画を見る

参照元:Youtube ,Brussels Airport

この記事をシェア
0 0
記事のタグ