瞑想にオススメ!たった9曲だけの音楽再生機とは

1165

ブッダと耳にすると、手塚治虫の「ブッダ」がすぐに思い浮かぶ。何年も前に初めて読んで以来、何度も読み返したことのあるマンガだ。しかし『ブッダマシーン(Buddha Machine)』を知ったのはごく最近。名称を耳にしても、いったいどんなアイテムかは想像しにくい。

今やポケットの中に数千曲単位の音楽を入れておける時代だが、小さなプラスチックの箱であるブッダマシーン(Buddha Machine)には9曲しか入っていない。音源とスピーカーが一体になっており、ループで楽しむ仕組みになっている。

アジアのどこかに念仏再生機なるものがあるらしい。それに魅了されたFM3というユニットが製作したのがブッダマシーン(Buddha Machine)だ。ジャンル分けするならば、アンビエントミュージック(環境音楽)か。

最近は心を整えるために瞑想を行なう人が増えているそうだ。ブッダマシーン(Buddha Machine)から流れてくる音楽を実際に聞いてみると、いかにもリラックス効果を期待したくなる。この世界にストレスを抱えない人などいないだろう。イラっとした時に是非。日本ではAmazon.co.jpなどから入手できる。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ