PCのデスクトップを立体空間に!フリーソフト「BumpTop」

1643

昨今、映画は3D映像で当たり前、という時代になった。テレビもまた然り。ここ数年で、私達の周りの液晶は立体表示にどんどん移行しているようだ。しかし、パソコンのデスクトップは2Dの方がほとんどだと思われる。デスクトップも、3Dの世界へグレードアップさせる事ができるとしたらどうだろうか?

BumpTop (バンプトップ)』。これはデスクトップを従来の2D空間から3D空間に拡張して、より現実世界に近づけたソフトウェアだ。アイコンに物理シミュレーションを持たせた新感覚の環境だ。ファイルやアプリケーションを実際の紙書類の様に束ねてみたり、それをめくってみたり、使い方は従来の操作より柔軟になったようだ。マウスでも操作は可能だが、タッチパネルタイプの方が、より直感的にアイコンの操作やその衝突感を感じられることだろう。

BumpTop (バンプトップ)は2012年Googleに買収された。今後Googleがこのグラフィカルユーザーインターフェイスをどう展開していくかも注目したいところだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ