カメラ好きの命をセンターでガード!

892

今や一般人でも写真を撮ってBlogに公開できる時代。いろいろな場所でデジタル一眼レフカメラ片手に写真撮影している人を見かける。写真撮影が好きな友人は、「カメラは命とお金の次に大事」だと言っていた。それだけカメラ好きにとってカメラは大事なもの。デジタル一眼ともなれば非常に高額なもの。カバンに入れておいたら不意に落としてしまい壊してしまったら大変。

そんな大事な一眼レフカメラを強固に守ってくれるケースがある。「Cam Crate(キャム・クレート)」だ。中身を明ける真ん中にカメラを入れるスペースがある。廻りは衝撃を守るためのクッション。真ん中にカメラをはめ込むだけ。あなたのカメラを衝撃からセンターでがっちりガードしてくれる。外観は見ての通りの耐久性に優れている。もちろん防水。泥、衝撃にも耐えられる。

Cam Crate(キャム・クレート)にカメラを入れておけば安心して海や山などの撮影スポットを探すことができる。藤岡弘探検隊でも安心だ。何も心配は要らない。

カメラを守る環境は整った。良い写真を撮ることができるか否かは、あなたの腕次第だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ