自動車ファンもカープファンも注目!MAZDAが開発したカメラアプリ

1436

カーマニアなら自分の車を磨き、常に美しく保つのはあたりまえです。私の友人も常にピカピカに輝く車に乗っています。裏の裏まで歯ブラシを使って磨いているそうです。そんなカーマニアなら、自分の車を美しく撮影して、SNSのアイコンにしたり、ツイッターで「愛車なう。ピッカピカなう」と見せびらかしたいと思うことでしょう。

そんなカーマニアの欲求にMAZDAが答えました。スマートフォンで車をとことん撮影できるアプリ「Carpture For Drivers (カープチャーフォードライバーズ)」を開発したのです。車をどのアングルで撮影すれば良いのかを教えてくれる「アングルガイド」や止まっている車を走っているかのように撮影できる「流し撮りモード」が搭載され、あなたの愛車を美しく撮影する事が出来ます。また、ナンバープレートを自動で消す機能も、地味に嬉しい機能です。さらに充実したエフェクトモードであなたの車の写真を美しく彩ります。

ちなみにCarpture For Driversの「カープ」とは広島カープの意味も込められているのだそう。MAZDAのカープ愛を感じる事もできますね。Carpture For DriversはATTTアワード(自動車通信技術賞)コンテンツアプリ部門」で優秀賞に輝いています。そろそろ広島カープにも優勝して欲しいものですね。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ