運動不足の働きマンへ!机下で足を鍛えられるフットレストに注目

855
199ドル(約2万2000円)詳細ページ

デスクワーク中でも両足を鍛えられるフットレスト兼バランスボードの『キャスパー・ボード(Casper Board)』が米国のクラウドファンディング(CF)サイトで注目を集めています。9月に公開された先行販売プロジェクトが目標額を即調達し、その後も多くの人が支援しているからです。

 座りっぱなしで疲れたら、バランスボードに乗りませんか?

『キャスパー・ボード』をフットレストとして使う場合、板の底面にお椀型の部品を2個装着します。イスに座りながら、まるでスケボーに乗っているような感覚で、両足を前後に動かしたり足首をほぐしたりできます。足を動かすことで、血行が良くなったりカロリーがある程度消費されたりするので、エコノミークラス症候群や肥満の予防につながります。

座りっぱなしでアイデアが浮かばない時は立ち上がりましょう。『キャスパー・ボード』をバランスボードにして、その上に両足を乗せます。底面に大きな半球型のパーツを取り付けた板の上でバランスを取っていれば、気分転換になり、集中力の回復を図れるはず。机から離れることでアイデアが浮かぶかもしれません。スタンディングデスクの下に置いておくのも良さそうです。

軽めの運動の他、スクワットや腕立て伏せにも使える。

『キャスパー・ボード』先行販売プロジェクトは10月10日現在、米CFサイト「インディゴーゴー(Indiegogo)」で6万1000ドル(約689万円)を集めています。長時間のデスクワークで運動不足が気になる人は、スクワットや腕立て伏せにも使える板を職場に持っていくと良いでしょう。重さは2.3kg。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ