「湧水の都」へ! キャセイドラゴンが香港=済南直行便を開設

91

この春から「湧水の都」へのアクセスが便利になります。キャセイドラゴン航空は3月26日から本拠を置く香港と中国山東省の省都である済南を結ぶ直行便を開設し、週4往復を運航します。

郊外の寺には1000年以上の歴史がある仏像が。

キャセイドラゴン航空の済南直行便開設に伴い、キャセイパシフィックグループの中国本土ネットワークは28地点、山東省ネットワークは2地点に増加します。キャセイドラゴンは既に山東省最大の都市である青島に直行便を飛ばしています。香港と済南を結ぶ直行便を運航する航空会社はこれまで山東航空のみだったので、香港=済南間の移動利便性が向上することになります。

済南や青島がある山東省は繁栄著しい地域であり、アジア以遠からの旅行者の人気もますます高まっています。約700万人以上が暮らす済南は「湧水の都」として有名で、趵突泉を筆頭とする済南72泉には多くの観光客が訪れています。他の名所は市内なら大明湖や千仏山、郊外なら霊岩寺などです。霊岩寺の岩壁に彫られた仏像には1000年以上の歴史があります。

香港から済南までのフライト時間は約3時間。

キャセイドラゴン航空が運航する香港=済南線のフライト時間は片道3時間20分です。月・火・木・土運航の960便は香港を19時55分に出発し、済南に23時15分に到着。火・水・金・日運航の961便は済南を8時15分に出発し、香港に11時30分に到着します。なお、キャセイパシフィック航空は香港午後到着の成田、羽田直行便を運航しています。

参照元:cathaypacific

この記事をシェア
0 0
記事のタグ