ロボットが動物のようにダッシュ!

2039

技術革新目覚しいロボットは何度も取り上げてきましたが、この「チーター型ロボット(CHEETAH- Fastest Legged Robot)」は時速29キロで走ることの出来る世界最速の脚力を持つロボットです。

このロボットを開発したのはマサチューセッツ州のボストン・ダイナミックス社で、製作にはアメリカ国防総省ペンタゴンの国防高等研究計画局が資金提供をしました。その国防高等研究計画局は従来までの歩行ロボットの歩行速度世界最速記録を更新したと発表しました。

動画を見ると一目瞭然。「チーター 」の愛称どおり、チーターのような華麗な走りを実現しています。チーターとは言うもののせいぜい一日一歩、三日で三歩くらいじゃないの?と私は思っていましたがとんでもない。人間の脚力をはるかに凌ぐスピードで走っていることがわかります。

国防高等研究計画局 では チーター型ロボット(CHEETAH- Fastest Legged Robot)を魚雷の撤去などに使用することを想定していると発表しています。しかしチーター型ロボット(CHEETAH- Fastest Legged Robot)に爆弾を持たせて自爆させるなど攻撃兵器として使用することも考えられます。

人間は画期的な発明をしてきました。しかしそのほとんどが悪用されていることもまた事実です。アメリカにはチーター型ロボット(CHEETAH- Fastest Legged Robot)を平和的に使用することを約束して欲しいものです。発表の内容と用途を豹変させることがだけは避けて欲しいものです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ