安いビタミン剤には添加物がどっさり? 正しいサプリを選ぶための5つのヒント

2873
未定 詳細なし

うまく摂取すると、健康に大きなプラスとなるサプリメント。毎日の食事から必要な栄養素を採ることが難しい忙しい現代人にとって、不可欠なものだと言える。しかし間違ったものを選んでしまうと、大変なことにもなりかねない。下記のことに気を付けて、正しいサプリで健康になろう。

1. 販売会社を知る

名の知れた会社だと、多くの資金を開発に投資しコンプライアンスにもしっかりと従っているはず。よくわからない場合は、電話をすると生身の人間が質問に答えてくれるような会社ならOK。明らかなことではあるが、確かなソースからクチコミ情報をチェックすることも必要。

gigamen_Choose_Right_Supplements01

2. 添加物は入っていないか?

製造のプロセスをスピードアップさせるために添加物を入れる会社も多く、これには何の効果もないどころか、反対に免疫システムをダメージしてしまう可能性もある。ここで言う添加物とは何なのか、それを知る必要もあり!

3. 専門店で購入する

スーパーやコンビニでは、安価でクオリティーの低いサプリを販売している場合が多い。少し敷居が高いかもしれないが、それ専門のお店で購入するのが確実。ヘルスストアの店員には健康マニアも多く、色々と表に出ない情報にも詳しいはず。添加物の有無なども聞いてみよう。

gigamen_Choose_Right_Supplements02

4. とにかく安物は避ける

サプリメントに関して言うと、大抵高額のものはクオリティーも高い。たとえばチープなカルシウムのサプリには炭酸カルシウムと硝酸カルシウムが入っており、これらは体に吸収されにくく効果があまり見られない。

反対に値段の高いカルシウムサプリにはもっと効果的なMCHC(水酸燐灰石)が入っている。

5. One A Dayタイプはハイプ?

ビタミンの多くはすぐに体外に排出されるので、One A Day(一日に一つずつ)タイプの総合マルチビタミンはマーケティング商法のひとつにすぎないと言われている。栄養ベネフィットがクリアに示され、症状に特化したビタミンを採るのが最適。

ラベルに書かれる「筋肉をつける」「体重が減る」などの文言には、バックアップデータがあるかどうか調べてみよう。

gigamen_Choose_Right_Supplements03

特に安いからという理由だけで、怪しい海外のサイトから購入している人はいないだろうか?添加物を体中にどっさり入れてしまい、体を壊してしまったら元も子もない。大切な自分の体に毎日入れるものなのだから、サプリは信頼できる会社から、正規のルートで手に入れるようにしたい。

参照元:TSB Mag

この記事をシェア
0 0
記事のタグ