仕事に遊びに!オールオケージョン・シューズ登場

2490
¥16,800詳細ページ

現場仕事のタフネスさと、オフに履くスニーカーのカジュアルさを両立させるブーツ。それが「Chrome 415 Work Boot (クローム415ワークブーツ)」。ワークブーツというと、泥をはじく、足を守るという機能面優先の安全靴系をイメージする。そこに焦点を絞った場合、強くしなやかなクローム特許の全天候対応グレインレザー、抜群のグリップ力を持つソール、しなやかさを誇る足首周りとスペックは充分に満たしている。そして何より軽い。

このようにChrome 415 Work Boot (クローム415ワークブーツ)の基本コンセプトはあくまでもワークブーツなのだが、それを日常生活の中におけるハードさにおとしこんだのがポイント。見せかけのスタイリッシュさではなく、実用性を兼ね備えた筋金入りだ。

もう一つ付け加えるとChrome 415 Work Boot (クローム415ワークブーツ)は、ハードなバイカー(自転車乗り)向けにも適しているので愛用者が多い。靴底部分の蛍光リフレクターで、夜間も安心。ワークブーツ的な威力を発揮するシーンの一例だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ