十徳も二十徳もあるアーミーナイフ

1658

リビングにおける夫婦の会話

夫「またまた面白いサイトを見付けたよ」

妻「これってアーミーナイフっていうのかしら?」

夫「そうだね。Clas Ohlsonのアーミーナイフだ。もともとアーミーナイフは、スイスの軍隊向けに作られたもので、ナイフ、栓抜き、缶切りなど食事の際に必要なものや、ドライバーなど兵器のメンテナンスに必要な工具をコンパクトに収めるという発想のもとに作られたものなんだ。その後、軍隊用から一般家庭用に改良が重ねられて、今ではアウトドアには欠かせないのがアーミーナイフなんだ」

妻「スプーンやフォークなんかも当然付いているのよね。でもアーミーナイフは随分分厚いわね」

夫「Clas OhlsonはスウェーデンのDIYショップなんだけど、とんでもないアーミーナイフを作ってしまったんだよ。ペーパークリップ、コイン、磁石、さらにUSBメモリスティックまで付けちゃったんだよ」

妻「へー、確かに10円玉でネジを回すときがあるわね」

夫「ペーパークリップでIT機器をリセットするとこもあるよね。USBメモリがなくて探し回るときも確かにある」

妻「十徳ナイフっていう言い方もあるけど、二十徳も三十徳もあるってことね」

夫「うまいこと言うね」

この記事をシェア
0 0
記事のタグ