常識だと思っていたことは実は違う?科学が解明した4つの新常識。

3360
未定 詳細なし

世の中には、当たり前だろうと思っていることも、技術が進歩し、さらに研究が進んだことによって、今まで良いと言われてきたことが実は間違っていたということも発見されてきています。そのうちの4つの真実についてお話します。

常識だと思っていたことが実は・・・

1. 1日に何回歯を磨きますか?

おそらく大半の人が1回か2回と答えるでしょうが、中には3回と答える人もいるでしょう。虫歯が嫌だからと3回以上磨く人もいるかもしれませんが、一番良いのは「1日2回、2分程度」が一番ベストだそうです。

それでは、なぜそれ以上磨くといけないのか。それは歯の表面にはコーティングがされているのですが、1日に3回も4回も磨くと、このコーティングが剥がれ、余計虫歯になるリスクが上がるそうです。ちなみに1回では足りませんのでご注意を。

gigamen_Clean_up_Health_Routine

2. 熱が出たらどうしますか?

・解熱剤を飲む44%

・冷やす6%

・そのままにする50%

というアンケート結果が出ていますが、こちらの一番良い方法はそのままにすることが一番良いそうです。ということは50%の人が間違った認識をしています。

なぜそのままにしておくのか、それはそもそも熱が出るということは体の中に入ったウィルスを破壊する働きを促進する際に熱が出るそうです。1~2度程度の上昇は放っておいても問題ないそうです。

ただ、40度を超えたり、3日以上熱が続く場合はインフルエンザなどの可能性がありますので、診察をする必要があります。

gigamen_Clean_up_Health_Routine01

3. 怪我をしたらどうしますか?

・水で洗い流し、絆創膏をつける。 29%

・水洗いし、そのままにする。40%

・消毒液で消毒する。31%

残念ながら、すべて違います。正しいのは、手をよく洗い、傷口を水で洗い流し、ワセリンで保湿し、それから絆創膏を貼るそうです。まず、消毒液で消毒することは間違いではないのですが、消毒液が皮膚に合わない場合はかぶれてしまう可能性があるからです。

以前は水で洗い流し絆創膏を付けるだけでも良かったのですが、傷口を癒すには保湿することが重要だということが発見されたので、ワセリンを塗るということが付け加えられました。

gigamen_Clean_up_Health_Routine02

4. 腰痛に対する対処法は?

多くの人が湿布や痛み止めに頼るかもしれませんが、それは一時的な効果があるのみで根本的な改善にはなりません。また、冷やすのもあまり効果はありません。一番効果があるのは「動く」ことです。

腰痛の主な原因は同じ体勢でずっと座ったり、立ったりしていたり、姿勢が悪かったりすることから起こります。急に運動する必要はありませんが、ゆっくりとウォーキングをしたりすると、筋肉がほぐれ、腰痛が改善することがあります。

gigamen_Clean_up_Health_Routine03

以上4つが常識だと思っていたことは実は違う?科学が解明した4つの新常識でした。

昔からの言い伝えも理に適っていることもありますが、最近は科学も発達し、新しい事実も沢山出てきています。ぜひ、活用してみて下さい!

参照元:Men’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ