ゴツくない!流線形の美しいポータブル電源は業界の台風の目になるか

265
約8万6000円詳細ページ

シンガポール発、流線形の美しいデザインと有用性を兼ね備えたポータブル電源「COMBOKIT I」の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。リビングのローテーブルに違和感なく置けて、いざという時に役立つ製品を見ていきます。

ACアダプタでの充電時間はたった99分

「COMBOKIT I」の仕様を読むと、iPhone 13を46回も充電できるほどの大容量(620Wh)、消費電力が大きなドライヤーが使えるほどの高出力(瞬間最大900W)であることが分かります。筆者が良い意味で驚いたのはACアダプタでの充電時間で、たった99分です。

もちろん仕様も重要ですが、見た目も重要です。その点、流線形の美しいデザインはポータブル電源への関心が薄い人も巻き込む可能性があります。製品特有のゴツさを隠しながら安全性を高めるポートカバー、使用可能時間を表示するディスプレイも良い意味で見逃せません。

ハンドルは懐中電灯やモバイルバッテリーに

9台の機器を同時充電できる「COMBOKIT I」の上面にはハンドルが付いていますが、ただのハンドルではなく、取り外して懐中電灯やモバイルバッテリーとして使えます。どちらも停電や非常時に欠かせないだけに、部屋に置いておけば、いざという時に慌てずに行動できそうです。

ポータブル電源を選ぶ上で気になる重さは6.3kgと、大容量の割には軽いと言える製品は9月下旬現在、ブランド公式サイトから購入できます。今後の業界で台風の目になれるかどうかに注目です。

 

<参考元>Kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ