誉めたつもりが、彼女は激怒。女にヤバイ4つの誉め言葉

4870
未定 詳細なし

男にとって謎なのは、どんな誉め言葉に女は反応するか、ということだ。誉めたつもりが彼女にはまったく効いていない、なんていうのは序の口。最悪の場合、誉め言葉を聞いた彼女が激怒し始めるというような、摩訶不思議なことさえ起り得る。

そんな事態を避けるために、彼女を怒らせる4つの誉め言葉を教えておこう。ぜひ心にとめて、不測の事態を回避してくれたまえ。

君といるとリラックスできるからいいな

これはヤバイぞ! 「一緒に居ると居心地がいい」ということを伝えたいのだろうが、彼女はそうは受け取らない。単にだらけていて、「デートで私を楽しませようと努力をする気がないのね!」と捉えてしまう。

そんなにキレイなのに、どうして今までに結婚してないの?

これを言った男は、スネを蹴飛ばされるだろう。「見かけはキレイだけど、男が逃げて行くような短所がどこかにあるんじゃないの?」と言っているのと同じだからだ。

君は、これまで僕がつき合ったどんな子とも違うよ

こう言われた女性は、「違う」という部分を良い意味では取らない。どこかが劣っていると捉えてしまうのだ。加えて、自分が他の女と比較されて喜ぶ女はいないと思った方がいい。

この写真の君、とってもキレイだよ

こう言われて女性がどう受け取るか、もうお分かりだろう。「それなら実際の私はキレイじゃないわけね」となる。写真を見せられた時には、容姿に触れない、あるいは「いつ見てもキレイだ」と言っておこう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ