コンパクトなトレイラーで野生生活!

3666
$49,990~詳細ページ

最近昔のようなラーメンの屋台を見かけなくなった気がする。屋台を出すためには、色々と乗り越えなければいけないハードルがあるらしく、固定店舗を出したほうが楽なのかもしれない。自由な場所で店を出すと、「誰に許可を得て店出してるんだ」と言われてしまうことが、本当にあるようだ。

gigamen_Conqueror_Australia_UEV_440

ラーメン屋の屋台のような豪華トレイラー

見かけないなあ、と思っていたラーメン屋台が、便利なトレイラーとして復活だ。「Conqueror Australia UEV 440」は、ラーメンの屋台のような形をしているが、展開すると自動車で牽引して使用する豪華な部屋なのだ。

画像を見れば分かる通り、コンパクトハウスとなっている。シャワーもキッチンも付いているから、ラーメンも思う存分食べる事ができるだろう。もちろん、自分で作らねばならないだろうが。

gigamen_Conqueror_Australia_UEV_440_01

 

そう言えば、百獣の王を自称する武井壮さんは、テレビ出始めの頃「家がない」と言っていたが、今は六本木に高い部屋を借り、ポルシェに乗っているそうである。財を手に入れたせいで野生の心を失いつつある武井壮さんにも、Conqueror Australia UEV 440で野生の勘を取り戻して欲しいものだ。

 

動画を見る

 

参照元:Conqueror Australia UEV 440

この記事をシェア
0 0
記事のタグ