電力革命!コードを必要とせずに送電する技術が登場!

1257

昨今ケーブルと言うものが無くなっていく傾向にあります。電話、LANケーブル、ゲーム機のコントローラ、パソコンのマウス。あらゆる物がコードレス化しています。しかし、まだまだケーブルに頼っているのも事実です。

特に電力は、電線がなければ伝えられないものと考えられてきました。パソコン、テレビ、冷蔵庫などの家電製品は絶対にケーブルが必要です。

そんな電源ケーブルを不要にした技術が「Cota(コタ)」です。送電するのはチャージャーと呼ばれる送電基地局。9キロメートル以内であれば、受信デバイスにケーブルレスで電気を送信する事が可能です。

CotaはTechCrunch Disrupt SF 2013と言うイベントでデモンストレーションが行われ、実際にケーブルレスでスマートフォンに充電する様子が公開されています。

まだまだ実用化には超えるべきハードルがありそうなCotaですが、この技術は素晴らしきもの。開発元の Ossiaでは2015年の実用化を目指しているそうです。なんて「コッタ」とならないように、肩が凝ったなんてことにならないように開発を進めてほしいものです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ