デザインが斬新! 身体に優しい自転車『クルーズバイクT50』

1299
00_cruzbike_t50_original
995ドル(約11万円)詳細ページ

全く新しい乗り心地を味わえる自転車が誕生しました。ペダルを前輪より前に押し出し、背もたれ付きシートを装着することで、楽な姿勢での運転を実現した『クルーズバイクT50(Cruzbike T50)』。クラウドファンディングサイトの「キックスターター」で密かに人気を集めています。

身体を痛めない自転車、フィットネスバイクとしても。


『クルーズバイクT50』と他の自転車との最大の違いは、身体に優しい設計かどうか。ある医学雑誌によると、娯楽・休養目的で自転車に乗る人の85%はサイクリングを楽しんだ後、手首、背中、首、ももの付け根に痛みを感じているとのこと。そこで全く新しい自転車は、おしりを乗せる部分とペダルの位置が工夫され、姿勢よく乗れるようにすることで、痛みからの解放を実現しました。

『クルーズバイクT50』は都会の舗装された道路でも森の中でも長時間走らせることができます。都市部を安全に走行したり、丘や山を速く登ったりもできます。背もたれ付きシートに座って運転するので、視界も良好です。既にサイクリングレースでの実績もある自転車は、室内でフィットネスバイクとして使うことも可能です。

 乗り心地抜群の自転車、目標金額をクリア。

2005年に立ち上げられた『クルーズバイクT50』プロジェクトは、今年4月から「キックスターター」での資金調達を開始し、同月中に目標金額を上回る支援を得ました。すこぶる快適な乗り心地を実現し、120人以上のユーザーを惹きつける独特のデザインは、自転車という乗り物の底知れぬ可能性を感じさせます。

参照元:kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ