このCtrl-Alt-Deleteキーおかしいぞ!?

1316

パソコンのサポート業務では「Ctrl-Alt-Deleteキー」を頻繁に使います。Ctrl-Alt-Deleteキーを同時に押し、Windowsセキュリティ画面を表示させる事で、タスクマネージャの起動やシャットダウン、ログオフなどを行いパソコンの不具合を復旧させるのです。パソコンにとってピンチを救う重要なキーと言えます。

そんなCtrl-Alt-Deleteキーが「Ctrl-Alt-Deleteキーティーカップ」と言うティーカップになりました。「?」と思いますが、本当に温かい飲み物から冷たい飲み物、さらには野菜やお菓子の入れ物に使える優れ物のティーカップになってしまっているのです。

製作者はなぜCtrl-Alt-Deleteキーをティーカップにしたのかは、未だに謎に包まれています。私が考えるに、きっとキーボードにコーヒーをこぼしてしまいCtrl-Alt-Deleteキーが押せなくなってしまったのでしょう。キーが効かない不便さに怒り、取り外してしまい、眺めているとカップに使えるとひらめき、製作してしまったのではないでしょうか。

カップだけに、うまくオチました。それはともかくCtrl-Alt-Deleteキーティーカップで優雅なティーテイムを送り日々の疲れをシャットダウンしてください。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ