毎日たったの10分、心と体に効果的な有酸素運動

1577
未定 詳細なし

健康でいるためには何もやらないよりは何かやっておいた方がいいに決まってますよね。でも1日たったの30分でも運動するのは億劫。ならたったの10分ではどうでしょう?

頑張って運動すれば、時間は短くても大丈夫

健康でありたい!その意思があれば1日10分なんて楽勝です!友達とおしゃべりしつつ、ものすご~く遅い速度でダラダラ1時間ウォーキングしても、確かに何かをやっていることに変わりないですが、その効果はほとんどなしと言って良いかも。それなら10分間だけ階段を走りながら上り下りする方が効果的です。

もちろん10分ではお腹まわりにガッツリついてしまった脂肪は残念ながら落ちません。でも毎日10分運動するだけで、心肺持久力を改善することができて、心臓病にかかるリスクが減少することが調査結果として明らかになっています。

そして、毎日の10分の運動は脳にも良い刺激を与えるため、うつや不安神経症などを防止することができるそうです。

マックマスター大学のリサーチに基づいたこの有酸素運動をテスターが週にたったの3回、1回につき10分、6週間続けた結果、慢性疾患と死のリスクを15%まで下げることができたそうです。

ウェイトトレーニングの後のエクササイズとしてもこの有酸素運動はかなり有効なのでどんどん取り入れると良いでしょう。

gigamen_Daily_Cardio_Workout01

難しいことは一切なし!走る、サイクルする、それだけ

日によって今日は走ろう、今日はエアロバイクでサイクルしようかな、とスイッチ可能です。走る場合もサイクルする場合も以下のステップどおり運動しましょう。それではお待ちかねの有酸素運動です。

●軽いペースで2分間ウォームアップ
●「もうこれ限界!(ゼーゼー)」ってくらいの全速力で20秒ただただ走りましょう/サイクルしましょう
●2分間の休憩。ここまでが1セット。これを3セットがんばりましょう
●3セット終了したら、クールダウンとして3分間軽く走りましょう/サイクルしましょう

30分も1時間も運動するのはツラい・・・でも、わずか20秒の本気ダッシュを3本に軽いウォームアップとクールダウンならできそうな気がしてきたのでは?

毎日続けないと!と無理するよりも、できる時に必ずやる、そして昨日できなかった分、今日はあともう10分やっておこうかな、というフレキシブルな姿勢も大切ですね。長く健康でいるために、今日、今すぐ10分の有酸素運動を始めませんか?

参照元:Men’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ