恐怖!爆弾型の目ざまし時計

2761
$42.95 (未定)詳細ページ

刑事ドラマでよく目にする時限爆弾処理。仕掛けられた爆弾を処理する刑事たちと爆破時間との戦い。このスリルが刑事ドラマの醍醐味だ。たいてい爆発1秒前に爆弾と時限装置をつなぐケーブルを切断し時限装置が止まり、刑事たちは腰を抜かしてへたり込む。

そんなスリルは実際には絶対味わいたくないが、少しだけその気分を味わえることができる時計が「解除可能目覚まし時計(Defusable Clock)」だ。一見ダイナマイトに時計が付いているガクブルの時限爆弾。アラームをセットすると刻一刻と時間が進んでいく。恐怖のカウントダウンが始まる。

時間が0秒になった瞬間大門刑事のように解除可能目覚まし時計(Defusable Clock)を外に投げてしまいたくなるが、0秒になっても爆発することはないのでご安心を。 ちなみに刑事ドラマのように額に大汗をかきながら爆弾と時限装置をつなぐケーブルを全て切断するとカウントダウンが止まる仕組みになっている。ケーブルを切断し、へたり込むあの刑事の真似をすることもできるのだ。

公共の場所に置くのはまずいが、気の知れた相手ならば脅かして見るのも面白い。ごめんなさいで済む範囲だ。また遅刻癖のある人の寝室に仕掛けるのも良い。あまりの恐怖に飛び起きることだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ