海外メディアでも取り上げられた、日本最強ウォータースライダー「DEKASLA」

6922

水遊びのテーマパークとして知られる東京サマーランド(東京都あきる野市)に、日本最強のウォータスライダーが登場した。5階建てビルより高い、高さ24メートルのそのスライダーは「DEKASLA(デカスラ)」と命名されている。

コース全長は約131メートル。4〜6人1組でゴムボートに乗って滑って行くというものだ。

gigamen_DEKASLA01

直径24メートルのジョウゴに吸い込まれる

DEKASLAの写真を見ると、でっかいアサガオの花のような形(あるいは漏斗/ジョウゴのような形)をした奇妙な部分に気づくだろう。じつは、これがDEKASLAの「売り」なのだ。

最上部の乗り場から出発したゴムボートは、まず、暗い筒の中をあちこち曲がりながら滑り落ちて行く。その最後に、この直径24メートルのジョウゴの中に放り出される。するとどうなるか?

ゴムボートはジョウゴの内壁を上り、上がり切れずに中央まで戻り、今度は反対の内壁を上がり……というふうに、ジグザグに振幅しながら奥に吸い込まれて行く。

gigamen_DEKASLA02

できれば、ゴムボートが上下逆さまになって360度回転すると嬉しいのだが、残念なことにそれはない。東京サマーランドは夏期間(7月〜9月)無休で営業。DEKASLAは夏期間のみ限定オープンだ。

参照元:DEKASLA

この記事をシェア
0 0
記事のタグ