武骨なカスタムバイク、ベースはなんと…

7823

アルミタンクに刻まれているのは「Deus Ex Machina」の文字。そう、この「DEUS YAMAHA BLASTER」は大手メーカーが製造したものではなく、オリジナルのカスタムバイクだ。ベースは日本・ヤマハ発動機のブラスター。1988年から2006年に製造されたマシンは四駆バギー。オートバイに乗らない・興味がない人にしてみれば、それをスポーツバイクしたのだから、驚かずにはいられないだろう。

外見は武骨な雰囲気を漂わせており、アルミタンクやリヤサスペンションにはこだわりを感じる。モチーフにしているのは1950年代・英国のバイク。自他共に認める、最高のライダー向けのマシンだろう。心から走りを楽しめるに違いない。オフロード向きでもあるDEUS YAMAHA BLASTERで走っていれば、周囲から一目置かれるだろう。馬力は225cc。

DEUS YAMAHA BLASTERの販売価格は11,900オーストラリアドル。カスタムショップの「Deus Ex Machina」はシドニーが拠点。カスタムバイクだけではなく、バイクをモチーフにしたTシャツなどのアパレルもネットショップで販売している。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ