永遠のジレンマを解決したスピーカー?

5881

手ごろな大きさを追求するとベース音が汚くなる。けれど、きれいな音を追究するとかさばってしまう。こんなスピーカーの永遠とも思われたジレンマを一気に解決してくれそうなスピーカーを見つけた!Devialet Phantom Speaker」だ。

gigamen_Devialet_Phantom_Speaker01

未来を感じさせる不思議なフォルムが音の反響をすべて演出してくれる

フランス人エンジニアのDEVIALETが開発したPhantomというスピーカーは、最先端の技術を凝縮して小さくてきれいな音を出してくれるらしい。

スピーカーなのにハイグレードなデュアルコアプロセッサーを搭載し、HBIという技術によって、コンパクトなのにズンズンくる重低音を送り出してくれるらしい。

HBIはHeart Bass Implosion(心臓に響く重低音の爆破)の略。名前を聞いただけで、自分の部屋にいながらにしてクラブに行ったかのような気分にさせてくれそうな機能だ。

このDevialet Phantom Speaker。値段は1900ドル(約22万円)と大きさの割に割高に見える。しかし、20倍の大きさのスピーカーに匹敵する音質だと考えれば、かさばるものより小さいほうが圧倒的にいいだろう。

参照元:Devialet Phantom Speaker

この記事をシェア
0 0
記事のタグ