【動画】タッチ操作ができるホログラム、SF映画のような技術を実現されたのは、なんと霧!?

1421

近年、タッチ操作や3D技術が発展していく中で、将来SF映画でよく見るホログラムが普及していく事を想像していた人は多く居るのではないでしょうか?タッチライトのような物からプロジェクタの光が出て人がメッセージを伝える・・・という様に。

しかしこの「DisplAir」は光ではなく、なんと”霧”で映し出されているんです!なんでも、霧状のシートを作り出し、その中に赤外線を照射して綺麗な映像とタッチ操作を実現させているそうで、1500種類の直感的な操作も可能だとか。近いもので表すとXBOXのKinectセンサーの技術の応用だそうです。

さらにこのDisplAirの驚くべき点は紙をかざしても全く濡れない程細かな水の粒子が放出されていると言うことで、手をかざしても湿っぽさすら感じないほどの細かさだということ。また画面がない分、衛生上の問題もクリアしていて、廃棄物も少なくなるのでエコという点もクリアしているといえます。

現在、このDisplAirは多くの投資家や、ITベンチャーとの協力などを得て急速にプロジェクトを進めている模様。SF映画のようなアイテムが、現代のニーズに対応していく様を見ると、普及する日も遠くはないのではないでしょうか。期待は高まるばかりです!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ